横浜市電保存館

ヨコハマシデンホゾンカン
NO PHOTO
電話をかける ※ベイショップスを見たとお伝えください。
  • 店舗情報
  • ギャラリー
  • 求人情報
「横浜市電」は、明治37(1904)年から昭和47(1972)年まで約70年間にわたって“ちんちん電車”の愛称で親しまれ、横浜市民の足として活躍しました。

横浜市電保存館は、市電が廃止された翌年の昭和48(1973)年8月に滝頭車両工場跡地に開館し、その後、昭和58(1983)年には、現在の市営住宅1階に建て直されました。

館内には、7両の市電車両、停留所標識、敷石を当時の姿で保存、市電が走っていた時代の「時間」と「空気」を感じていただけるよう再現しています。

歴史展示コーナーでは、「横浜の発展と交通」をテーマとして、横浜の発展の礎となった吉田新田の干拓から、横浜開港、関東大震災、戦後の復興、市電の最盛期を経て廃止に至る経過、その後の横浜の都市計画の基となる6大事業や地下鉄への移行などをわかりやすく解説しています。

名称
横浜市電保存館 ヨコハマシデンホゾンカン
沿線
JR京浜東北・根岸線根岸駅
地下鉄ブルーライン吉野町駅
タウン
所在地
横浜市磯子区滝頭3-1-53
電話番号
045-754-8505
営業時間
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29〜1/3)
※春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館
入館料
大人(高校生以上):300円
3歳から中学生:100円
URL
http://www.shiden.yokohama

Access Mapアクセスマップ

このショップ(施設)の情報や写真等はBaySHOPsが、公開情報をもとに調査を行い掲載しています。
掲載内容については細心の注意を払い掲載していますが、情報に変更や誤り等がありましたら、お問合せフォームからご連絡ください。 またショップ(施設)のご担当者の方で、掲載情報の変更を行いたい場合は、登録フォームからご連絡ください。
最終更新日:2018年8月24日(金)

Informationお知らせ

ベイショップス ベータ版リリースのお知らせ
2018年9月1日(土)