馬の博物館

ウマノハクブツカン
NO PHOTO
電話をかける ※ベイショップスを見たとお伝えください。
  • 店舗情報
  • ギャラリー
  • 求人情報
馬の博物館は1860年代、横浜で始まった洋式競馬発祥を記念した根岸競馬記念公苑内に、1977年日本中央競馬会により開設され、現在公益財団法人馬事文化財団が運営しています。

馬と人との交流によって育まれた文物を自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬のフィールドに分けて、収集、調査、研究、展示を行ってきました。

これまで収集した収蔵資料は15,000点から成り、おもな資料として《張良図沈金鞍》(重要文化財)、久隅守景筆《賀茂競馬図屏風》(重要美術品)などがあります。

また、併設されたポニーセンターでは、サラブレッドやポニーのほか、日本古来の種である在来馬などをけい養しており、放牧や乗馬のようすを見学していただくことができます。

人類が永きにわたってパートナーとして馬と密接な関係にあったことを表す証でもある資料と、生きた教材である馬を通して、馬の果たしてきた役割と魅力を未来に伝えていきます。

名称
馬の博物館 ウマノハクブツカン
沿線
JR京浜東北・根岸線根岸駅
タウン
所在地
横浜市中区根岸台1-3
電話番号
045-662-8105
営業時間
10:00~16:30(入館は16:00まで)
定休日
・月曜日(但し祝日・振替休日は開館)
・年末年始
・その他臨時休館
入館料
大人:100円 
小中高生:30円

団体(20名以上) 半額
障がい者手帳をお持ちの方 無料

※毎週土曜日 小中高校生の入館無料
※特別展・企画展開催期間中は、上記入館料を変更することがあります
URL
http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/index.html

Access Mapアクセスマップ

このショップ(施設)の情報や写真等はBaySHOPsが、公開情報をもとに調査を行い掲載しています。
掲載内容については細心の注意を払い掲載していますが、情報に変更や誤り等がありましたら、お問合せフォームからご連絡ください。 またショップ(施設)のご担当者の方で、掲載情報の変更を行いたい場合は、登録フォームからご連絡ください。
最終更新日:2018年8月24日(金)

Informationお知らせ

ベイショップス ベータ版リリースのお知らせ
2018年9月1日(土)